レルヒ少佐れるひしょうさ 

テオドール・エードラー・フォン・レルヒ 1869年8月31日 – 1945年12月24日 オーストリア=ハンガリー帝国の軍人。 最終階級は陸軍少将。 日本にスキーを伝えた人。 旭川でもス・・・ (続きを読む)

鎌倉 兼助かまくら  かねすけ

鎌倉 兼助 明治11年1月11日~昭和43年11月13日、91歳で没 松前サクラの慈父 北海道の桜の名所といえば、道南の松前町が挙がるでしょう。 日本最北の城下町に咲く桜は、お城を背景として良く似合・・・ (続きを読む)

伊藤 整いとう せい

1905年(明治38年)1月16日 – 1969年(昭和44年)11月15日) 小説家、詩人、文芸評論家、翻訳家。 本名は伊藤 整(いとう ひとし)。 抒情派詩人として出発したが、その後・・・ (続きを読む)

菅野 豊治すがの とよじ

菅野豊治 1894(明治27)年9月生まれ 昭和40年2月没 享年71歳 農村地帯を車で走ると、農家の庭や倉庫に「白い」農機具が目につきます。これは「白」で知られるプラウのトップメーカースガノ農機の・・・ (続きを読む)

米村 喜男衛よねむら きよえ

1892年(明治25年) – 1981年(昭和56年) 青森生まれ 郷土史家・考古学研究者 モヨロ貝塚博物館初代館長。 私は縄文時代の土器に興味はありません。しかし、網走の「モヨロ貝塚」だけは気・・・ (続きを読む)

子母澤 寛しぼさわ かん

明治25年2月1日~昭和43年7月19日 現在の石狩市厚田区生まれ 本名・梅谷 松太郎 画家三岸好太郎と異母兄弟 日本の小説家 第10回菊池寛賞受賞。 座頭市の原作者    生い立ち ・・・ (続きを読む)

大久 タツおおひさ たつ

明治27年8月7日―昭和36年没 札幌竹家食堂  ラーメンの命名者 ラーメンは日本人の食生活にすっかり馴染んだ食べ物です。 終戦の昭和21年頃に、満州などの引揚者が札幌の薄野屋台で作った豚骨煮出し・・・ (続きを読む)

木田 金次郎きだ きんじろう

明治26年7月16日―昭和37年12月15日 岩内出身の画家  有島武郎の小説「生まれ出づる悩み」のモデル 札幌芸術の森野外美術館は1986年(昭和61年)に開館しました。 駐車場に近い森林の中に、・・・ (続きを読む)