厚田村から 8 (濃昼山道)

濃昼(ごきびる)山道 「ごきびる」とはアイヌ語で「岬の陰・水渦巻く所」という意味です。 1854(安政元)年、ロシアと締結された日露和親条約では千島列島における国境問題は線引きされましたが,樺太は棚上・・・ (続きを読む)

厚田村から 2 (街道を行く)

厚田村は日本海に沿って国道231号があります。他に道道11号もありますが山道になるので、やはり海が見えるコースが私は好きです。 前号で松山善三の「厚田村」を紹介したので、司馬遼太郎の「街道を行く」も紹・・・ (続きを読む)

厚田村から 1

DSC_1553

タイトルが「厚田村」という本があります。 著者は映画監督・脚本家の松山善三で潮出版社より1994年に単行本で出版されています。 題字・梅原龍三郎/装幀・高峰秀子と豪華な上・下巻。          ・・・ (続きを読む)

予告 厚田村から

厚田村 厚田村(あつた)は、石狩支庁北部にあった厚田郡に所属していた村です。 2005年、北に隣接する浜益村と一緒に石狩市へ編入され「厚田区」となりました。 この村は、日本海沿岸に位置するため江戸時代・・・ (続きを読む)