北海道の山々 158 (七ツ岳)

七ツ岳(ななつだけ) 松前半島の上ノ国町と福島町、知内町の町境となる位置に聳える956.9mの山です。周辺部にブナを主とする天然林が広がっています。 山名は、この地域に突き出たようにそびえ立つ七ツ岳、・・・ (続きを読む)

北海道の山々 156 (桂岳)

桂岳(かつらだけ) 木古内の最高峰で北斗市との境界にある標高733.6mの山です。 函館市内や上磯海岸からもよく見える桂岳は、北斗市と木古内町の境界線上に聳える端正な形の山です。 山の名は、桂ノ沢の水・・・ (続きを読む)

北海道の山々 153 (三森山)

三森山(みつもりやま) 亀田半島の中央部に聳える横津連峰の南側に、三つのコブを連ねた独特の山容が眺められます。標高842.1mの三森山で、函館山からの展望でも目に留まる山です。 木材切り出しの林道は、・・・ (続きを読む)

北海道の山々 150 (毛無山)

毛無山(けなしやま) 毛無山の名を持つ山は日本中にあるようで、北海道でも私の知る限りでは、小樽市やせたな町大成区にもあります。 この毛無山は北斗市にあるやまです。旧大野町と江差方面を結ぶ国道227号を・・・ (続きを読む)