北海道の山々 176 (岩子岳)

岩子岳(いわこだけ) 道南のマッターホルンと言われるだけあって標高は801.6mですが、鋭く天を突く奇峰の山容が興味をそそります。 道南の八雲町と旧熊石町の境に雲石峠をはさんで名峰雄鉾岳と対峙している・・・ (続きを読む)

北海道の山々 175 (小鉾岳)

小鉾岳(こぼこだけ) 八雲町にある標高792mの山ですが、岩峰が鋭く突き出ています。 国道5号線を南下し、八雲町の先にある野田生(のだおい)で右手に「くまね荘」の看板が見えたら、そこの交差点を右折して・・・ (続きを読む)

北海道の山々 173 (沖沢山)

沖沢山(おきざわやま) 八雲町の中央分水嶺上に聳える秘峰中の秘峰の山です。 標高952mですが登山道はなく、南面と東面は谷底からの断崖絶壁、南東側の稜線は鋭い岩峰に遮られ、唯一可能なのが北西側の稜線だ・・・ (続きを読む)

北海道の山々 171 (八幡岳)

八幡岳(はちまんだけ) 元山(もとやま)、笹山(ささやま)、八幡岳(はちまんだけ)は道南の江差町の東側に連なる山々で、「江差三山」とも呼ばれています。 以前は登山の対象とされていたのは笹山だけだったの・・・ (続きを読む)

北海道の山々 170 (笹山)

笹山(ささやま) 江差町市街地の東に「江差三山」と呼ばれる「元山」、「笹山」、「八幡岳」があります。 標高522mの元山は、江差の強風を受ける山頂部に高山植物の群落が見られ、風力発電の風車や日本海を眼・・・ (続きを読む)

北海道の山々 169 (元山)

元山(もとやま) 江差町の東に北東から南西に向けて元山、笹山、八幡岳の3山が連なっています。 標高522.1mの元山上部は風衝草原になっており眺望がよいのが特徴です。 江差の中歌地区から豊部川とその上・・・ (続きを読む)