北海道の山々 112 (桂月岳)

桂月岳(けいげつだけ) 黒岳と凌雲岳の中間に位置する標高1938mの山です。見た目にはそれほど魅力を感じるものではありませんが、御来光を見る絶好の場所として知られており、黒岳の大岩盤の展望台としても素・・・ (続きを読む)