旭川から国道39号で層雲峡を過ぎると、帯広に向かう国道273号が右手に見えてきます。この道が大雪山の東側を通る道で、北海道で最も高い「三国峠」があります。

上川郡上川町と上士幌町の境はトンネルの中で通過し、このトンネルを過ぎると展望台があります。

視界の先にはトドマツ・エゾマツの広大な樹海が観る者に迫ってきます。
この樹海が絶景となる紅葉を期待していたのですが、私が峠に行った年は台風の影響で紅葉になる前に葉が落ちておりました。