横山中岳(よこやまなかだけ)

新ひだか町三石で唯一登山道のある標高724mの山です。
国道235号を浦河に向かい、三石市街のはずれにある「富沢・蓬栄駅」の標識で左折し、しばらく走ると信号のある交差点右側に「横山中岳」の案内板がありるので、ここを左折し分れ道にある案内板に従って進んで行くと、牧場入口となり、ここに車を止めて出発です。牧場入口がいかにも日高です。

地形図には名はありませんが、北横山と南横山の中間にあるため山の名となりました。登山道は毎年草刈りが行われているといいます。