蝦夷松山(えぞまつやま)

蝦夷松山は函館市の北東にある標高667mの山です。単独の山ではありりませんから、目立つ山ではありません。
しかし、山頂は岩場になっていて高度感溢れる展望を楽しむことが出来ます。

山麓には四国八十八ヶ所霊場を模した石仏が祀られており、宗教的施設として使われているようです。

蝦夷松山の名前なので、エゾマツが多いのかと思えばエゾマツは見当たらず、トドマツが山腹を覆っています。

隣の雁皮山へ稜線続きで歩けるので一緒に楽しむのが良いようです。