川南小学校

川南小学校は昭和44年3月31日に閉校となりました。今は、校舎は全て取り壊されて平地となつています。その平地を描いた絵もあります。

明治39(1906)年7月1日 士別第4簡易教育所
明治41(1908)年4月1日 士別第4尋常小学校
大正2(1913)年4月1日 川南尋常小学校
昭和22(1947)年4月1日 川南小学校

この川南小学校校歌は、照後健輔作詞、斎藤学児作曲となっています。
作詞照後健輔氏は、川南5号交差点で照後商店の経営者です。今も、お店があり店を描いた絵もあります。作詞を読むと、開拓での歴史が語られています。

作曲の斎藤学児氏は確か上士別中学校の校長先生ではないかと思います。成美小学校の校歌も作詞作曲しています。

川南小学校校歌
(照後健輔作詞、斎藤学児作曲)

1 原子の林 切り拓き  清流天塩の 川上の
  丘に築きし 理想郷  父祖の遺産を 尊みつ
  使命受け継ぐ 川南

2 みどりの風に 散る桜  黄金波打つ 豊沃の
  稲の香りに 包まれて  郷土の誇り 愛しつつ
  智性を磨く 川南

3 雪の朝も 雨の日も  強く正しき 勤労の
  共同一致の 人の和と 誠の文字を 校風に
  学ぶしあわせ 川南

「プロフィール」⇒「私のふるさとの風景」コーナーに収めています。