上士別の天塩川の土手と大和方面

田植えはかつては、人力でおこなうものでした。私の中学時代は田植え時期ともなると、学業の一環として三日間一斉に田植えの作業となりました。近くの農家の田んぼに入ったものです。
更に、秋になると稲刈りも同じでした。私の学年は150人いましたから、その三倍として450人が駆り出されました。

そのアルバイト代で、教室の黒板の上にテレビが取り付けられました。
授業の一環として見た記憶があります。