厚内からの海辺の風景(十勝・浦幌町)

DSC_1682
油絵 キャンバス F4号 横333×縦242
2017年制作

根室本線は滝川駅が始発で、富良野を通り帯広に入ります。

そうして釧路に向かうとき初めて海が見えるところに出てきます。

この町が厚内で「厚内駅」があります。一つ手前の「上厚内駅」は廃駅となりました。

厚内漁港は昔からチカとコマイなどのサビキ釣りの名所として親しまれていますが、最近は道内でも有数のシシャモの名所としても知られています。

十勝の最も東にある「浦幌町」に泊まりました。観光らしいところは何もありません。山々が連なり、キャンプ場がある程度です。町役場に行き、どこか絵になる場所はありませんか?と尋ねると「国道38号を釧路方面に走ると厚内方面の道が右にあります。それを右折すると厚内漁港が見えてきます。この海沿いを十勝に向かって戻ってください。素晴らしい景色があります」と言われました。

いわれるままに走り太平洋に出ました。どこにでもある漁港を右折し道道1038号に出ると町並みはなくなりました。

「ええ!」と絶句する風景がそこに出現しました。波が沿岸に打ち寄せる広大な景色といえばそれまでなのですが、波とともに空一面を覆う霧雨が内陸に向かって進んでいるのです。

町役場の人が紹介してくれたビューポイントです。ありがとうございました。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換