真狩村からの羊蹄山

水彩画 縦270×横240 2014制作

羊蹄山を描きに行ったのですが全貌を中々見ることができません。

ニセコ連邦の中で最高峰がアンヌプリですが、羊蹄山は1898mなので倍近くの高さがあり雲がかかってしまいます。一晩泊り、朝方には見えるかと思ったのですがダメでした。

昨年も洞爺の帰りにやはり山頂に雲がかかって晴れることはありません。この絵は真狩村の中心街からの羊蹄山です。
真っ直ぐ伸びた道を少し下りて右手に曲がると「細川たかしの銅像」があり、道を突き当たりまで行き、左に行くとニセコ方面になります。