手稲山(札幌市)

DSC_1094
油絵 F4 キャンバス 横333×縦242
2016制作

札幌には誰でもわかる山が二つあります。一つは藻岩山、もう一つは手稲山(標高1023.1m)です。どちらも山頂にアンテナがあるので分かります。

手稲山は昭和47年札幌冬季オリンピックの大回転コースになりました。その意味で北海道山スキー発祥の地ともいわれています。

この絵は、道道82号にある「ばんけいスキー場」から描いたものです。

 

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換