こぶし(滝野スズラン公園)

DSC_1436
油絵 F6号 横410×縦X318
2017制作

「こぶし」と「もくれん」は遠くから見ると見分けがつきません。

こぶしは遠くから見ると桜に似ているのと、花を咲かせる季節が桜より早いことから、ヒキザクラ、ヤチザクラ、シキザクラなどと呼ばれています。木蓮と似ているのですが、木蓮よりも花びらが小さいのが特徴です。

「こぶし咲くあの丘」は千昌夫の歌ですが、山々の雪が融けて「北国に春が来た」と実感するのは、山が新緑に覆われる前に純白の「こぶし」が咲く時です。

 

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換