朝焼け(上士別市街地から)

DSC_1590
油絵 F4号 キャンバス 333X242
2018制作

この風景は、故郷に帰ると必ず見に行く場所です。

私は子どものころから風景画というのは、画面の半分は広い畑や野原、地平線に山があり、その上には広い空があるものと思っていました。

ところが、東京に行ってキャンバスに向かうと山がありません。屋根が連なり、その上は狭い空があるといった風景になるのです。

 

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換