暑寒別岳(雨竜)

DSC_1486
油絵F3号 キャンバス 縦220×横273 2017制作

札幌から国道12号線を北上すると、砂川あたりから暑寒別岳の山々が見えます。

暑寒別岳は、群別岳(1,376メートル)・南暑寒岳(1,296メートル)・雄冬岳(1,198メートル)などの増毛山地の主峰で、標高は1,492メートルです。

5月の中旬でしたから残雪があり、山麓に広大な原始林を従えていました。日本海の増毛側から望む暑寒別岳は、7月も雪があります。

6月中旬から7月には、山頂一帯にお花畑が広がり、マシケゲンゲ、マシケオトギリなど高山植物の山として登山客で賑わいます。

 

 

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換