層雲峡2(上川町)

DSC_1394_2
油絵 F10 ベニヤ 横530×縦455
2018制作

石狩川の上流、約24キロにわたって断崖絶壁が続く景観があります。

噴火によって火砕流が冷え固まり、その厚さは200mとなり、この厚い層を、雨水や河川に浸食されたのが層雲峡だといいます。

北海道の中央を南北に走る山脈は、この層雲峡を境にして北と南に分かれます。

北海道最大の石狩川は石狩岳を起点とし、東川・旭川・滝川を通って石狩市を河口とし日本海に流れています。

 

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換