松前の孟宗竹

DSC_1071
油絵 F4 キャンバス 横333×縦242
2016制作

北海道に唯一の日本式城郭(松前城)が完成したのは明治維新の15年前(1853年)のことです。

12代藩主・松前崇広の時で、幕府から新たな防衛拠点の築城を命ぜられました。

それまで1万石の藩で、お城とは名ばかりの福山館でした。明治維新まで徳川と同じ15代続きましたが、藩主には京の憧れがあったのでしょう。

北海道には珍しい孟宗竹を佐渡から取り寄せ、京の都風を楽しんでいました。