瞰望岩・がんぼういわ(遠軽市)

水彩画 縦318×横410 2017制作

瞰望岩(がんぼういわ)は地上から約78メートルにそびえる火山礫凝灰岩の岩丘です。

アイヌ語で「インガルシ」見晴らしの良いところという意味です。
えんがるの町名はこの言葉に由来するほど、町のシンボル的な存在であらゆる所から望むことができ、その場所ごとに表情が変わります。
アイヌの人々の古戦場となったドラマチックな伝説もあります。

頂まで車で上がることができ、眼下にJR遠軽駅が見えます。

町の美しい眺望が360度で広がり、北海道自然百選にも選ばれています。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換