北海道の山々 529 (湯内岳)

湯内岳(ゆないだけ) 余市郡余市町梅川町にある山で最寄り駅は仁木駅になります。 余市町と古平町の境界をなす山で標高645mあります。 山の名は、湯内川の源流に位置することにより、湯内とはアイヌ語で(ユ・・・ (続きを読む)

北海道の山々 523 濃昼岳

濃昼岳(ごきびるだけ) 住所は石狩市厚田区厚田で標高620mの山です。 厚田区の北で浜益区の南端に位置する地名にもなっており、アイヌ語でゴキビルとは岬の蔭の意味で水渦巻などに付けられていました。 濃昼・・・ (続きを読む)

北海道の山々 522 八内岳

八内岳(はちないだけ) 積丹半島の付根に位置し共和町、仁木町、古平町の3町にまたがる山で住所は古平町沢江町になります。標高994mあります。 ヤチナイ川の源流の山なのですが、山の名は「やちない」「やつ・・・ (続きを読む)

北海道の山々 513  笹山

 笹山(ささやま) 同じ山の名は檜山郡厚沢部町にもあります。 笹山 今回の笹山は日高郡新ひだか町静内御園にある標高805.9mの山です。 新冠町と新ひだか町の境界上にある丘陵状の山で山頂にアンテナ群が・・・ (続きを読む)

北海道の山々 501 レサッピ

レサッピ 新冠郡新冠町字岩清水にある標高921mの山です。 新冠湖の南東には、レサッピ、オロエナイ、ソロアンナイといった変わった名前が続き、いずれも「山」「岳」が付きません。 この山の名の由来について・・・ (続きを読む)