馬車鉄道(開拓の村)

DSC_1842
F10号変形 油絵・水彩 ベニヤ 縦410×横510
2016制作

馬車鉄道は馬が線路の上を走る貨車を引く鉄道です。

イギリスが発祥地で明治15年に日本に導入され全国に広まりました。しかし、糞尿の処理や給餌などの手間で電車の登場により衰退していきます。

北海道では拓殖鉄道として昭和30年代まで存続しており、厚別区にある「北海道開拓の村」で観光列車として乗ることができます。冬になると馬そりになります。

 

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換