西岡水源地公園(札幌市)

DSC_1517
水彩画 縦160×横220 2014制作

豊平区の西岡地区に「西岡水源池公園」があります。

札幌市内で自然が残る公園でトンボや蝶が飛び交うことで知られています。西岡は地形でいえば札幌の高台になります。公園には白旗山に登る入口があり山頂は月寒川の水源となります。

西岡地区を下ると月寒地区に入り、ここは戦前まで陸軍歩兵第25連隊がありました。明治29年に、現在の国道36号沿いにある月寒高校一帯に創設されました。

月寒神社の裏手にある月寒公園は軍隊の射撃場。現在カーリング場になっている月寒体育館は訓練場でした。軍隊の水の供給のために月寒川を貯水池として作られたのが西岡水源地です。

水源池から引かれた月寒水道は25連隊の他、月寒種畜牧場、月寒小学校などに水を供給されました。昭和46年まで市民の上水道として利用されていました。

 

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換